展覧会・イベント

展覧会 開催予定

特別展示「『エロスの愉しみ』より」

『エロスの愉しみ』(ジャック・ブランドジョン・オッフェンバック著 アンリ・パルヴィル・エディション 1927年刊行)より 軽井沢安東美術館蔵
© Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2023 E5455

開催概要

会期
ご利用案内 開館時間 / 休館日、入館料、サロンについてはこちらもご確認ください。

展覧会概要

『エロスの愉しみ』について ドイツの詩人オッフェンバックが「愛」をテーマに編んだ詩集。1920年代初頭、藤田は「乳白色の下地」と細い描線を生かしたオリジナリティーを確立にするにあたって、浮世絵や春画を研究したといわれていますが、本作品もそうしたなかで誕生しました。藤田の水彩画に基づくポショワール10点の挿画とページの装飾としてあしらわれた愛らしい天使たちのカットをご覧ください。 展示作品例:(画像右)『エロスの愉しみ』(ジャック・ブランドジョン・オッフェンバック著 アンリ・パルヴィル・エディション 1927年刊行)より
展示室:特別展示室

「藤田嗣治 エコール・ド・パリの時代 1918~1928年」と同時開催となります。(入館料ですべての展示をご覧いただけます。)